envision

ゆるゆるあそぶ。ゲームと映画と日常話。

[映画]完全なる人工知能を持ったロボットの行く末。「チャッピー」

      2015/05/26

公式サイト
http://www.chappie-movie.jp/

ブロムカンプ監督作品は第9地区で虜になり、エリジウムも結構面白かった、というくらいSF作品の中でも気に入っていて、その新作「チャッピー」も公開前から楽しみにしていました。

日本版カットありの是非。

4月のある日「日本版では無理やりカットされている」といった話がTwitterで広がって最終的には監督のアカウントに突撃まで起こっていてどうなってしまうのか…と心配していました。
ただ、観て納得したのは「ああ、この残虐シーンを抑えることでPG12にしたんですね」と個人的には納得。
とりあえずそういう話だけで観もしない人々がわぁわぁ騒ぐのだけは勘弁。
今回のは仕方ない、という感じで気にならないので(観れば誰もが気付くくらいぶつっと飛びます)文句があるなら観てから言うべき、と断言します。

とにかくチャッピーの可愛さがエンジン。

本作の魅力はなんといってもAIロボットチャッピー。この子の愛らしさといったらもう、5日しか生きられないボディでもその学習能力はどんな赤子も敵わない驚異の進化を遂げていきます。
むしろ、今子育て真っ最中だからこそ「五日でこんなに成長しちゃったら凄すぎるわ!」という部分もあります。
創造主のディオンは「犯罪に手を染めてはいけない」と説くも、育ての親であるギャング達は金儲けのためにチャッピーを利用していく。そこで葛藤するチャッピーがまた素敵。
ちなみにギャングの中の二人、ニンジャとヨーランディが、非常に素敵だったのですがエンドロールでもニンジャはニンジャ。
…ん?と思って調べてみたら、本物のミュージシャンだったことを知り、ニンジャはずっとニンジャを名乗っていた!ということにもちょっと感動。

PS4を沢山集めるとスパコン?

序盤から中盤のドンパチシーンも大満足なのですが、ゲームに微妙な関連をしておくと本作では大量のPS4があることに使われます。
んまぁ、なんて未来な展開!というところに熱暴走しながらも必死に頑張るPS4。

PS4はスパコンに匹敵しますね、と言いつつもロボット工場のラインにあるPCのスクリーンセーバーがWindowsXPで「どっちなんだよ!!2016年の設定なんでしょ!!」と言いたくなるPC環境にモヤモヤしますが、それは作品とはあまり無関係な部分。

ラスト10分の展開は「攻殻機動隊かっ!」と言いたくなる部分もありますが、非常に面白かったので満足。
第9地区よりも好きな作品になり、ブロムカンプ監督の次回作が今から楽しみです。

 - 映画





  関連記事

no image
[映画]映画の日。

今日12月1日は映画の日。今日以外の1日はあくまでも映画サービスデー。 そんな違 …

no image
[映画]そこに迷路は存在しない。「メイズ・ランナー」

公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/mazeru …

no image
[映画]絶対音感は不要です。「セッション」

本日の一本は最近色んな理由で話題になっている「セッション」を。 公式サイト ht …

no image
[映画]さらば、日劇!

長い間ありがとうございました。最終日、昨日書いたコントライブを観た帰りにシネマイ …